Image_結婚披露宴

結婚披露宴にジャケットを着用しようと思っている方に

woman

皆さんの中には、結婚披露宴に呼ばれていて、同じように出席する友達がもう何度も同じように結婚式に参加しているので、いつもと違うテイストにしたい、同じドレスやスーツを着用していても、そうとはわからないようにジャケットを羽織って行こうかなと思っているという方もいらっしゃるかもしれません。
毎回結婚披露宴に呼ばれて気になる事は、前と同じ服装で出席しても良いかという事ではないでしょうか。
レンタルしていただくのも良いとは思いますが、やはりレンタルのものですと汚しては大変だと少し気を使ってしまったり、気になってしまう事があると思いますので、自分で結婚式にきて行く服やドレスを持っているようであれば、ストールやアクセサリーを少し変えていただくだけでも雰囲気の違うものに見えるようになると思いますし、気兼ねなく結婚披露宴に出席する事ができると思いますので、ジャケットの着用なども考えていただくよにすると良いと思いますので、是非一度試着していただき、どんなジャケットが似合うのかを見ていただくようにすると良いと思います。
ジャケットも結婚披露宴に着ていただいても大丈夫なものとそうでないものがありますので、よく考えていただくと良いでしょう。
こちらにも結婚披露宴での服装や髪形について詳しく掲載されています。是非ご覧になってください。


女性の方であれば、やはり少し派手になりすぎないけど華やかな雰囲気の出るようなものが良いと思いますし、主役は新郎新婦ですので、地味なものを選ぼうと考えていらっしゃる方もいるかもしれませんが、逆に地味すぎるものを選んでしまうと、周りとのギャップからゲストかどうかの区別がわかりづらくなってしまいますし、あなた自身も地味に見えてしまってイメージが悪くなってしまう事もあります。
難しいと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、いろんな方に意見を聞く機会があれば、聞いていただき、参考になさっていただくのも良いと思いますし、そういう機会がない方でもみんながどんなものを着用しているかを知っていただく事はできると思いますので、自分のものと照らし合わせていただきおかしくないと思うようでしたら安心できますし、失敗が少ないと思います。
http://www.ihncleveland.org/に女性のドレスマナーについての詳しい解説がありますので、参考にしてください。
新郎新婦にとってはその日一日が人生の新たなスタートでとても大切な日ですので、招かれましたら、お祝いの気持ちと、前もって常識を知っていただくようにして、服装や振る舞いで失礼のないようにしていただくと良いと思います。
特に初めて結婚式に参加するという方は気をつけていただくようにすると良いと思います。
初めて参加する方は一般的な結婚披露宴の流れについてかいてあるサイトがありましたのでこちらを参考にしてください。
また、こちらには結婚披露宴の準備段階で気をつけてほしいことが載っています。
結婚式を挙げるために約一年かけて準備する新婚夫婦が多くいると思いますが、本番を無事成功させるためには準備の段階で注意してほしい点がいくつかあります。